E-mail(Click):
kyomi61jp@yahoo.co.jp
 
 


 
 
 
 
世界初、スライド防音ドアを採用した新型モデルのメリット
定型ユニット防音室の価格表[ www.soundjapan.com ] TEL.048)473-3334



サウンドジャパンのスライド式防音室は、お客様のご相談や、体験談を参考に、
様々な実験を重ね、従来の、木材等を利用した防音室ではなく、アルミ製スライド式
防音室を開発することに成功しました!
従来の木材等を利用した防音室では、設置後、引越しなどで移設をすると、
木材のため、パネルが乾燥し、粉飾や、変形する事によって、防音性能が維持する
ことが出来なかった。
など、ユーザーの方々から多くの相談を受けたこともあります。
また、防音室の中で録音等を録る際も、防音室本体が、アルミで仕上がっているので、
シールドの役割をし、外部からの有毒な電波を遮断します。
その他、スライド式防音室では、幅広い防音空間を保つことが出来ます!
例えば、3坪の空間に防音室を設置する場合、防音室の扉が外側に開いてしまう事
から1m以上の防音空間を損失していたり、部屋の扉も内側に開く場合、約2mの
防音空間が損失してしまいます!
しかし、アルミ製防音室は、幅広い防音空間で、何度でも安心して移設することが
可能で性能も維持することが出来ます!!

音楽に携わる皆様とサウンドジャパンの防音室が
より良い空間で音を楽しめる事を望んでおります。




SLIDE DOOR TYPE防音ブース
 
世界初、スライド防音ドア装着により従来の工法と比較して、飛躍的に防音空間を拡げることに成功しました。
 
 
 
SLIDE DOOR TYPE防音ブースのメリット
 
スライド式のドアタイプの防音ドアを装着して出入口のドアの開く、閉じる空間がいりませんので、既存方式と比べて広い防音ブースが設置出来ます。

広々したドアガラス:光をたくさん入れられ清潔感あふれる広いドアガラス
             防音性能は影響なし。


使用後に中古で売ることが出来て経済的です。



ONION防音ブースのメリット
 
ONION防音ブースの自体性は遮音等級 D-35dB(A)/500Hz~D-60dB(A)/500Hzで、部屋の中の設置すると部屋の壁の遮音性と共に高い遮音威力の発揮し、近所にほとんど音漏れしません。
 
選択する時のポイント
  演奏姿勢
楽器の大きさ及び音の強さ
設置する室内空間の大きさと出入口の位置
 
ONION防音ブースの種類及び用途
 
各モデルにSingle(シングル)、Double(ダブル)、Triple(トリプル)があり、設計図と用途は下記の通りです。
Singleシリーズ
 
笛、フルート、アコースティックギターのように音が小さい楽器や周りの環境が比較的に静かな所で使用する最も経済的なモデル

遮音性能:D-35dB(A)/500Hz
Doubleシリーズ
 

ピアノ、エレキギター、サックス、ドラム、チェロ、ヴォーカル、MIDI作業、録音室等の広い用途に合い、2台をつないで中間に窓を設置すればボーカルまたはアナウンサーブースとコントロールルームに構成可能で、合理的なモデル

遮音性能:D-50dB(A)/500Hz

Tripleシリーズ
 
周辺環境がかなりうるさい所とか、強力な遮音性能が要求される録音室などの用途に適合(外部からの騒音が入って来るのを防御する用途に使用します)

遮音性能:D-60dB(A)/500Hz
ドラム専用シリーズ
 

低周波音域で遮音性能が高く現われるように特別に アップグレードした製品でマンション、アパートで24時間何時でもドラムを演奏することができます。

遮音性能:D-55dB(A)/500Hz

 
本体の基本仕様及びオプション
 
基本仕様 オプション
内部壁及び天井吸音板
騒音防止型換気装置
室内照明灯、コンセント
合板床板
ツイスト・ドアロック
出入口ガラス窓(固定式)
壁ガラス窓(固定式)
カーペットまたはフローリング
マイク、MIDI用ジャックボックス
Sliding Door STARBOX




 
  <戻る>